97                                                       「あかしの石」

―最も重要な預言F~預言的期間の起算点a
「あなたの民と、あなたの聖なる町について
 は、
70週が定められています。・・それゆえ、
 エルサレムを建て直せという命令が出てから、
 メシヤなるひとりの君が来るまで、
7週と62
 週あることを知り、かつ悟りなさい。その間
 に、しかも不安な時代に、エルサレムは広場
 と街路とをもって、建て直されるでしょう。
 その62週の後にメシヤは断たれるでしょう。ただし自分のため
 にではありません。・・彼は
1週の間多くの者と、堅く契約を結
 ぶでしょう。そして彼はその週の半ばに犠牲と供え物とを廃す
 るでしょう
」  ダニエル書9-2425~2627

天使は、ダニエルが8章の幻のなかで理解しなか
った点、すなわち、「
2300の夕と朝の間である。
そして聖所は清められてその正しい状態に復す
る」という、時に関する言葉を説明するという目
的のために、特につかわされたのであった。
「こ
のみ言葉を考えて、この幻を悟りなさい」と命じたあとで、天使が
最初に語った言葉は、「あなたの民と、あなたのせいなる町につい
ては、
70週が定められています」ということであった。ここで、「定
められています」と訳された言葉は、字義的には、「切り取る」とい
う意味である。
70週、すなわち490年は、特にユダヤ人のために切
り取られていると天使は宣言した。
しかし、それは、何か
ら切り取られたのであろうか。
2300日がダニエル書8
において述べられている唯一の期間であるから、
70週が切り取られ
たのは、それからに違いない。したがって
70週は、2300日の一部で
あり、この二つの期間は、同時に始まるものでなければならない。
70週は、エルサレムを建て直せという命令が出た時から始まると、
天使は言明した。
この命令の年代を発見することがで
きるなら、
2300日という長い期間の起算点も確か
めることができる。

            各時代の大争闘 p12~13