1月8日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第4部 証のために宣べ伝える
                チェチャスン編著
 「私たち一人一人はいかなる場合でも、迫害を自ら
招いてはならないということを、肝に銘じなければな
らない。私たちは荒くて鋭い言葉を用いてはならない。
書かれたすべての記事からそれらを除き、行うすべて
の演説から除きなさい。神のみ言葉に切ること、けん
責することをさせなさい。有限な人間はイエス・キリ
ストの中に隠れ、彼のうちに留まらなけらばならない。
……
 開国依以来かった患難の時が来るであろう。私たち
の課業は報復と挑戦の臭いがするすべてのこと、教会
と個人を対抗させる全てのことを、私たちのすべての
説教から選び抜くために研究しなければならない。そ
れは、キリストの道と方法ではないからである。」
(教会への証9巻、244)

 「キリスト教精神はボクシングのように、批判や罪
に定めることを通して現されるのではない。」(Last
Day Events、90)

 最も魅力的な方法で伝えなさい
 「キリストは、最も魅力あることばで祝福をお与え
になる。主はそうした祝福を宣言されるだけでは満足
されない。主は、それらの祝福を、自分のものにした
いという願いを起こさせるように、最も魅力的な方法
で提供される。キリストのしもべたちも同じように、
言いあらわしようのない賜物であるキリストの栄光の
富を紹介するのである。」(各時代の希望、879)
                   p275~276