9月29日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第3部聖所のきよめと第三使の使命  
                チェチャスン編著
 キリストがわたしたちの中に宿っておられるならば、
心は神からの同情と、キリストのような熱列な愛の泉
がせきを切ってわき出ることであろう。……全地は、
罪と悲しみと痛みという暗黒に包まれているから、神
の愛の知識によって照らされなければならない。天の
み座から輝く光は、宗派、階級、地位のいかんを問わ
ず、どの人からも除外されてはならない。……

 人間は神の働きにおいて、何一つ自分で造り出すこ
とはできない。だれでも、自分の力によって、神のた
めに光を掲げる者となることはできない。天からの使
者が金の油を金の管に入れ、その油が金の器から聖所
の燈台に流れ込んでいくことによって、光があかあか
と輝いたのである。人間も神の愛が絶えず注がれるこ
とによって、光を放つことができる。すべて、信仰に
よって、神と結合した者の心には、愛という金の油が
豊かに流れ込んで、よい行いや、神に対する真心から
の奉仕となって輝きでるのである。……
 聖霊という大きな無限の賜物の中には、天のすべて
の資源が含まれている。神の恵みの富が、地上の人々
に流れないのは、神の側に何か制限があるためではな
い。喜んで受けさえするならば、だれでも聖霊に満た
されるのである。
 神の恵みの富、はかり知ることのできないキリスト
の富を、世界に伝えるための神の生きた通路になると
いう特権は、だれにでも与えられている。キリストは、
他の何ものにもまして、キリストのみ霊と品性とを世
界に代表する器があらわれるのを望んでおられる。人
間によって救い主の愛があらわされることほど、世界
が求めているものはない。人の心に喜びと祝福を与え
る清い油を注ぐことができる管を、全天は待っている
のである。……
 キリストは、力と大いなる栄光をもって来られる。
彼は、ご自分の栄光と父の栄光とをもって来られる。
彼は、すべての聖天使を率いて来られる。全世界が暗
黒に閉ざされている時に、生徒たちの住居にはどこに
も光がある。」(豊かな人生の秘訣、243-252)
                   p249~250