10月1日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第3部聖所のきよめと第三使の使命  
                チェチャスン編著
 8章 後の雨のために祈りなさい

 生きてイエス様の再臨を迎える聖徒たちは必ず後の
雨を受けなければなりません。しかし後の雨を受ける
条件は、使徒時代に先の雨を受けるために準備したの
と同じ準備をする者たちが受けるようになります。ル
カは言っています。「だから、自分の罪をぬぐい去っ
ていただくために、悔い改めて本心に立ちかえりなさ
い」(使徒行伝3-19
)。後の雨を受ける準備は、罪を悔
い改めて器をきれいに準備することです。器がきれい
になるには、徹底した悔い改めが必要です。

 弟子たちは約束された聖霊を受けるために準備して
いました。彼らはのんびり待っていませんでした。弟
子たちは約束が成就することを待ちながら、真の悔い
改めをもって彼らの心を低くし、彼らの不信を告白し
ました。彼らが神様の純潔で聖なる生涯を瞑想する時、
もし彼らが自分たちの生涯を通してキリストの品性の
美しさを証明することさえできれば、たいへん過ぎて
できない苦労や、大きすぎてできない犠牲はないとい
うことを感じました。不和と最高の権力を握ろうとす
るすべての欲望を捨て、彼らはクリスチャンの交わり
を通して、みんな親密になりました。
 この準備の日々は心を深く振り返る日々でした。弟
子たちは霊的な必要を感じて、彼らを魂の救いの働き
にふさわしい者にしてくれる、きよい情熱をくださる
よう主に叫び求めました。彼らは単に自分たちのため
の祝福を求めませんでした。彼らは魂の救いに対して
思い負担を感じていました。彼らは福音が世界に宣べ
伝えられなければならないことをさとり、キリストが
約束してくださった力を切に求めました。
                   p250~251