10月29日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第3部聖所のきよめと第三天使の使命  
                チェチャスン編著
 「切なる心で、ペンテコステの日の出来事が、その
時よりもっと大きな力をもって繰り返される時を待た
なければならない。ヨハネは言いました。『この後、
わたしは、もうひとりの御使が、大いなる権威を持っ
て、天から降りて来るのを見た。地は彼の栄光によっ
て明るくされた。』その後、人々はみんな、ペンテコ
ステの日と同じように自分たちの言葉で、彼らに語ら
れる真理を聞くであろう。神は真心をもって、ご自分
に仕える準備ができている全ての人の中に、新しい命
を吹き込むことができる。そして祭壇から持ってきた
燃える炭を唇につけることができる。そして力強い声
で神を賛美させることができる。数千の声が、力を持っ
て驚くべき神のみ言葉の真理を語ることができるよう
になるであろう。どもりの下がほぐれ、臆病者たちは
勇敢な者となって、勇気をもって真理を証するであろ
う。
 『神よ、あなたの民を助けて魂の宮からすべて汚れ
たものをきよめ、神と親密な関係を維持できるように
してください!それは後の雨の聖霊が注がれる時、彼
らがそれにあずかる者となることができるためです。』」
(R&H、1886.7.20)

 「私たちは神が命の木の泉を開いてくださるよう祈
らなければならない。また私たちは生ける水を受けな
ければならない。心から悔い改める魂に後の雨の時期
である今、恵みのシャワーが私たちの上に降り注がれ
るように最も切に祈ろう。……
 もし、私たちが信仰をもって祝福を祈り求めるなら
ば、私たちは神様が約束された通り、それを受けるこ
とができるであろう。今こそ、たくさんの祈りを捧げ
る必要がある。キリストは命じておられる。すべての
力と効率の源である神に心を持ち上げ続けるために『絶
えず祈りなさい。』。……『これは権勢によらず、能
力によらず、わたしの霊によるのである』(ゼカリヤ4
-6)。絶えず祈り、あなたの祈りに一致する行いを通し
て目を覚ましていなさい。……祈る時、神を信じ信頼
しなさい。今は後の雨の時、神がご自分の霊を豊かに
与えられる時である。祈りに励み、聖霊の中で目を覚
ましていなさい。自我はキリストと共に神の中に隠さ
なければならない。」(Testimonies to Ministers an
d Gosper Workers、508-512)
                   p257~258