11月13日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第4部 証のために宣べ伝える
                チェチャスン編著
 「人々の罪悪は極に達し、ついに滅びの宣告が彼ら
の上にくだされた。年月の経過と共に、人類の罪悪の
うしおは深く、神の刑罰の雲はいよいよ暗くたれこめ
た。しかし、信仰の証人であるエノクは、たゆまず努
めて、警告と訴えと勧告とによって、悪の潮流を押し
かえし、報復の下るのを止めようとした。彼の警告は、
罪深い快楽愛好者によって無視されたが、神の承認の
証が与えられていた。彼は根強くはびこる悪と忠実に
戦い続けた。そして、神は、ついに彼を罪の世界から、
天の清い喜びに移されたのである。」(人類のあけぼの、
59)

 「キリストが天の雲に乗って、力と大いなる光栄を
もって降臨される時まで、人々は継続して霊的に邪悪
になり、真理より虚しい話に心を向けるであろう。教
会は今後、患難の時を目撃するであろう。教会は亜麻
布の衣を着て預言するようになるであろう。しかし、
異端と迫害に遭い、未信者や背教者たちと戦わなけれ
ばならないが、教会は神の助けを受けてサタンの頭を
傷つけるであろう。神は鋼鉄のように真実であり、信
仰において花こう岩のように丈夫な民を持つであろう。
彼らは世の中で神の証人、すなわち神の備えの日に、
特別であり栄誉の働きを遂行する道具とならなければ
ならない。」(教会への証1巻、590)

 「神は第三天使の使命を、大声で叫ぶ群れを養育し
ておられる。……真の働きとこの時代のための真のメッ
セージから心を奪うために新しい理論を起こすのが今
のサタンの目的である。彼は聖書に対する偽りの解釈、
偽りの大きな叫びを与えることによって、真のメッセー
ジが与えられる時に、それが効果をもたらさないよう
に心を興奮させるのである。これは間もなく、大きな
叫びが聞こえ、世界が神の栄光によって明るくなるこ
とに対する大きな証拠の一つである。」(セレクテッド
メッセージ3巻、410)
                   p267~268