12月22日                           「あかしの石」
イエス様が教えてくださった医事伝道、福音伝道―
 
第4部 証のために宣べ伝える
                チェチャスン編著
 3章 説教者の身なりと姿勢

 三天使の使命を伝える福音伝道者たちは次に記録さ
れた内容をよく読み、助けを得てほしいと願っていま
す。

 説教者の身なり
 「聞く者たちに印象を与えるのは、生活と行動を優
雅にさせる神の働き、神から来る恵みが認識され感じ
られることを通してである。
 しかし、これだけではない。他の事も考慮しなけれ
ばならない。ある人びとはこのようなことを軽く考え
るが、私に与えられた光によると、これらは重要なこ
とである。説教壇で話す人の振る舞い、彼の態度、話
し方などが、人々に色々な印象を残す。もしそのよう
なことが、神の希望通りになったら、彼らが残す印象
は真理の助けとなり、作り話を聞いてきた人々に、特
別な新しい印象を与えるであろう。彼が教えるきよく
高尚にする真理にふさわしい牧師の態度が、端正で威
厳を身に着けることは重要である。」(教会への証2巻、
609-610)

 「服を着ることに注意することは重要である。現代
の新鋭を信じている牧師たちに、これが欠けていた。
……私は古代イスラエルの子孫を、留意して見ること
になった。そして神がご自分に仕える者たちが当然着
るべき衣服の形態と生地に関する具体的な指示を受け
ているのを見せられた。」(教会への証2巻、610)
                   p271~272